任期満了に伴う山形県知事選は24日午前7時から県内786カ所の投票所で投票が始まった。即日開票され、同日夜に大勢が判明する見通しだ。知事選としては、全国初の女性同士による一騎打ちの構図。

 吉村美栄子氏(左)、大内理加氏

 立候補しているのはいずれも無所属で、新人の元県議大内理加氏(57)と、4選を目指す現職吉村美栄子氏(69)。吉村県政12年の評価に加え、人口減少、新型コロナウイルス対策が争点となった。

 有権者の約2割を抱える山形市の天候は曇り。県選挙管理委員会によると、午前11時現在の投票率は13・39%で、前回同時刻を5・48ポイント下回っている。(共同通信)