共同通信 ニュース

DeNA入江「爪痕を残したい」 1軍でキャンプスタートに

2021年1月24日 16:12

 DeNAのドラフト1位ルーキー入江(明大)が24日、オンラインで取材に応じ、キャンプを1軍でスタートすることに「呼ばれたからには何かしら爪痕を残したい。自分の球や、打者を抑える気持ちを見ていただきたい」と意気込んだ。

 ブルペンで投球練習するDeNA・入江=神奈川県横須賀市(代表撮影)

 神奈川県横須賀市で行われた新人合同練習で、中腰の捕手に30球を投げ込んだ。変化球も全球種を投げるなど調整は順調なようで「キャンプの最初のブルペンで捕手を座らせたい」と見通しを語った。(共同通信)

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

連載・コラム
記事を検索