東日本大震災の津波で多くの消防団員が犠牲になった教訓を踏まえ、救助などの活動をやめ、いつ退避を終えるべきか判断基準を手引で示すよう国は推奨する。