陸上自衛隊と米海兵隊による「水陸機動団」の常駐の極秘合意について、複数の防衛省関係者は、合意の事実は把握していないとしつつ、「現在検討している事実はない」と否定した。  辺野古への常駐検討について、関係者は「白紙段階で挙がっていた古い話」と指摘。