ホワイトハウスの執務机の上に、赤いボタン付きの小さな木箱があった。トランプ氏に、英紙フィナンシャル・タイムズの記者が尋ねる。「これ、核のボタンではないですよね?」▼「みんなそう言うんだ」とボタンを押すトランプ氏。すると好物のコーラが運ばれてきた。