[自衛隊 沖縄50年] 陸上自衛隊と米海兵隊の「辺野古常駐構想」での合意は、在日米軍の部隊配置見直しの影響で、沖縄から多くの部隊が「出て行く」ことになる海兵隊が、積極的だったことが後押しした。沖縄は米国の東アジア戦略の重要拠点。