【ロサンゼルス共同】メキシコのロペスオブラドール大統領(67)は24日、新型コロナに感染したとツイッターで明らかにした。「症状は軽いものの、既に医療処置を受けている」と説明、当面の間、大統領宮殿から公務に目を配るとしている。

 メキシコのロペスオブラドール大統領(ロイター=共同)

 ロペスオブラドール氏は公の場でもマスクを着用しないことが多く、感染拡大が深刻化する中でも飛行機で国内各地を頻繁に飛び回っていた。10日には大統領報道官も検査で陽性と判定されたことを明らかにしていた。

 メキシコの累計感染者は約175万人で、死者は15万人近く。同国では検査態勢が不十分で、実際の感染者はさらに多いとの指摘が出ている。(共同通信)