二酸化炭素排出量が世界2位の米国がパリ協定に復帰する。協定は不公平だと主張したトランプ前政権は昨年11月に正式離脱したが、気候変動問題を重視するバイデン新政権は大統領就任初日の20日、復帰を国連に申...