大相撲初場所千秋楽で、東前頭2枚目の貴花田(後の貴乃花)が、史上最年少の19歳5カ月で初優勝を果たした。貴花田の父、元大関貴ノ花(後の二子山親方)も幕内優勝を記録しており、親子2代で優勝に輝いたのも史上初となった(1992年)▼オーストラリアに英国から囚人を乗せた船団が到着し、移民が始まった。