名古屋市は25日、救急患者の搬送先の調整に難航し、病院への搬送途中に患者が心肺停止となったケースが22日と24日に計2件あったと明らかにした。市は新型コロナウイルス感染拡大による病床逼迫の影響があったとみている。(共同通信)