本大会に3度出場経験があり、2018年にはベストアマを獲得した新城莉李亜は1バーディー、1ボギーのイーブンパーで本戦出場圏内の3位につけた。  ドライバーが安定していた一方、アイアンで曲げたり、チャンスでパットが入らなかったりで「伸ばせるところで伸ばせず、もったいなかった」と振り返る。