埼玉県は26日、新型コロナウイルス感染者の氏名191人分が掲載されたファイルが、25日夕から約5時間にわたり、県のホームページ(HP)で閲覧できる状態になっていたと発表した。これまでに115件のアクセスがあったという。

 埼玉県庁=さいたま市浦和区

 県によると、ファイルは昨年12月25日公表分の一部で、感染者名のほか所管する保健所名が記載されていた。今月25日午後5時15分ごろHPに誤って掲載し、閲覧者から電話で指摘を受けて同10時半に削除した。

 感染者に重複計上があったため、HPで公表していたデータを訂正して置き換えようとした際、保健所の内部資料のファイルを誤って掲載したという。(共同通信)