共同通信 ニュース

国体スケート27日無観客で開幕 開催地の緊急事態宣言で

2021年1月26日 18:27

 第76回国民体育大会冬季大会スケート、アイスホッケー競技会は27日、岐阜県恵那市と名古屋市で開始式が行われて開幕し、競技が始まる。開催地の岐阜、愛知両県が新型コロナウイルスの感染再拡大で政府の緊急事態宣言の対象となったことを受け、大会は無観客で実施される。既に秋田県や福島県が棄権することを発表している。

 青森県八戸市で行われた、第75回国体冬季大会スケート、アイスホッケー競技会の開始式=2020年1月

 スピードは恵那市、フィギュアとショートトラックは名古屋市、アイスホッケーは愛知県豊橋市と長久手市が会場となっており、ウェブサイトで試合の様子を配信する。フィギュアの少年男子には世界選手権(3月)代表の鍵山優真(星槎国際高横浜)がエントリーしている。(共同通信)

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

連載・コラム
記事を検索