あのときケーキ店に立ち寄ろうと考えなければ、こんなことにはならなかった。  ひとりでまっすぐ家に帰っていれば。  そもそも航平(こうへい)がレストランに来てくれていれば、通り魔事件の被害に遭うことはなかった。