新型コロナウイルス感染症の収束への切り札とされるワクチン接種が、国内でも始まる見通しとなった。  政府の計画では2月中旬から、同意を得た医療従事者約1万人に先行接種する。3月中旬には、新型コロナ患者の診療や搬送に関わる医療従事者へ接種を始める。