名護市辺野古の新基地建設の埋め立て設計変更承認申請に対し、第11管区海上保安本部中城海上保安部長が「船舶交通の安全確保の観点から意見はない」とする文書を県に提出したことが分かった。文書は22日付で、宛先は玉城デニー知事。26日、県に郵送で届いた。