県文化観光スポーツ部は26日、2020年第4四半期(10~12月)の観光産業実態調査を発表した。業況が「上昇」した企業から「下降」した企業の割合を引いた業況判断指数(DI)はマイナス80・5で、前期(7~9月)から8・8ポイント改善した。