【鹿児島県沖永良部島で西江千尋】琉球王国の三山時代、北山王支配下の沖永良部島を統治した北山王の次男「えらぶ世之主(よのぬし)」の没後600年記念事業の一環で5日、北山王の伝説を表現した劇「北山の風」の上演やシンポジウムが和泊町内であった。和泊町・今帰仁村交流促進実行委員会が主催した。