【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202101270272-O1-1h6SxBkC

 

第2次GEPSの厳選新興ゲーム企業12社が2021年1月28-31日開催の2021年台北ゲームショウ「オンライン香港パビリオン」で各社のオリジナルゲームを紹介

 

AsiaNet 87765 (0202)

 

【香港2021年1月27日PR Newswire=共同通信JBN】

*COVID-19に見舞われる中、厳選された香港新興ゲーム企業12社がグローバル市場に香港オリジナルゲームを売り込み

 

香港デジタルエンターテインメント協会(Hong Kong Digital Entertainment Association、HKDEA)が策定した第2次Hong Kong Game Enhancement and Promotion Scheme(GEPS、香港ゲーム強化促進計画)は、総合支援する香港新興ゲーム企業12社を選定した。1月28-31日に開催される2021年台北国際ゲームショウ(台北ゲームショウ、Taipei Game Show)への出展が含まれ、各社はグローバル市場に自社のゲーム製品を売り込む。

 

HKDEAはパンデミックを受け、台北ゲームショウに「オンライン香港パビリオン」を開設し、新興ゲーム12社は直接参加しなくてもゲーム製品の売り込みが可能になる。各社はさまざまな国のゲームデベロッパーやパブリッシャーにゲーム製品と香港ゲーム文化を宣伝し、香港ゲーム業界のビジネスチャンスを拡張する機会が与えられる。

 

香港のゲーム業界はこれまで、その多様性、創造性、国際色で知られていた。香港製ゲームの多くは、年間約70億香港ドルを売り上げる地元市場をターゲットにしているほか、海外市場への進出にも成功し、素晴らしい業績を上げている。

 

HKDEAのGabriel Pang会長は「COVID-19パンデミックにもかかわらず、台北ゲームショウに『オンライン香港パビリオン』を開設することができて喜んでいる。パビリオンは24時間体制で、香港の優良ゲーム新興企業12社のオリジナルゲームを紹介する。これら新興企業がゲームショウ出展社やビジター全体に香港オリジナルゲームの直接体験を提供しつつ、オンラインで同業他社と文化交流を深め、バイヤーや潜在的パートナーと出会えることを期待したい」と語った。

 

台北ゲームショウは2021年1月28-31日に開催される。

 

「オンライン香港パビリオン」に出展する厳選新興ゲーム企業

 

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M000010/202101270272/_prw_OT1fl_HaizZx8Z.png

 

詳細はhttps://tgs.tca.org.tw/gamelinker/pavilion.php?p=a を参照。

 

ソース:The Hong Kong Digital Entertainment Association

 

画像添付リンク:

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=382910

写真説明:第2次GEPSの厳選新興ゲーム企業12社が2021年1月28-31日開催の2021年台北ゲームショウ「オンライン香港パビリオン」で各社のオリジナルゲームを紹介

厳選新興ゲーム企業12社が台北ゲームショウ「オンライン香港パビリオン」で各社のオリジナルゲームを紹介

提供: