【南城】20~30代の市民でつくる「若者の夢実現委員会」は、定住しやすく愛着が持てる街づくりの施策アイデアなどをまとめた提言書を14日、瑞慶覧長敏市長へ手渡した。市内に進学先や就職先が少ないという課題解消の視点から、利用されていない不動産を活用した雇用創出の着想などが盛り込まれた。