【うるま】県立中部農林高校定時制の生徒が14、15日の授業で、食生活の改善や定期的な健康診断の受診による健康管理の大切さを学んだ。1年生は14日、食品サンプルを選んで専用機械に乗せると、総カロリーや栄養価が計算され、栄養バランスが5点満点で表示される「食育SATシステム」を体験した。