県立北部病院と北部地区医師会病院を統合する「公立北部医療センター」の第2回整備協議会が27日、名護市内であり、基本構想の素案で3カ所の建設候補地が明らかになった。3月に建設地を選定し基本構想で示す予定。両病院の既存の診療科のほか、腫瘍内科と放射線治療科を新設する方針も明記した。