日本航空が古着を原料とした国産バイオジェット燃料を使った航空機を来月上旬に羽田-福岡線で飛ばすことが27日、分かった。日航などが昨年開発した新燃料で、国内では非化石燃料の製造も初めて。ただ、商業利用にはコストなどの課題が山積しており、1回限りとなる。