【ワシントン共同】米国の中央銀行に当たる連邦準備制度理事会(FRB)は27日、連邦公開市場委員会(FOMC)で事実上のゼロ金利政策と量的緩和策の維持を決めた。(共同通信)