自民、立憲民主両党の国対委員長会談では、感染症法改正案の罰則を行政罰の過料とし、金額については午後1時からの会談で改めて協議することを確認した。(共同通信)