加藤勝信官房長官は28日の記者会見で、東京五輪・パラリンピック組織委員会で理事を務める高橋治之氏が大会開催は「米国次第」との見解を示した米紙報道に関し「開催に向けて関係者が準備を鋭意進めている。政府としてしっかり推進していく」と述べた。

 記者会見する加藤官房長官=28日午前、首相官邸

 同時に「もちろん実施に当たって、米国をはじめ各国との協力は必要だ」と強調。日米首脳電話会談で五輪が話題に上らなかったことについては「首脳会談は一定の制限もある」と説明した。(共同通信)