28日午後4時45分、那覇市小禄の民家で、「2階建ての建物の1階から煙が出ている」と近隣住民から119番通報があった。那覇市消防局や豊見城署によると、消防車両計11台が出動した。

煙が立ち込める火災現場で消火活動にあたる消防隊員ら=28日午後5時15分ごろ、那覇市小禄

 火災は同5時53分に鎮火し、延焼はなかった。けが人はいないという。

 現場は住宅密集地。周辺住民らが心配そうに消火活動を見つめていた。現場の隣りに住む女性(89)は「デイサービスから帰ってきたら隣りの家から黒い煙が出ていて驚いた」と話していた。