28日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=104円台前半で取引された。

 午後5時現在は前日比63銭円安ドル高の1ドル=104円30~32銭。ユーロは13銭円安ユーロ高の1ユーロ=126円13~17銭。

 前日に米国株が急落したことが波及し、日経平均株価も大幅に下落。投資家が景気の先行きに懸念を強め、基軸通貨のドルを確保する動きが優勢となった。

 市場では「今後の米株価の動向や米国の経済指標を見極めたいとのムードが広がり、午後に入ってからは積極的な取引は見られなかった」(外為ブローカー)との声が聞かれた。(共同通信)