(第1部)平均株価は急反落。12日以来の安値である2万8100円台で引けた。下げ幅は今年最大の437円で、昨年7月末以来約半年ぶりの大きさとなった。一時650円余り下げた。前日の米株式市場で投機的な上昇相場が終わるとの警戒感などから、ダウ工業株30種平均が今年最大の下げ幅を記録。