沖縄国税事務所は28日、県内の酒類小売業者でつくる「県小売酒販組合」が合併新設され、同組合へ認可書を交付したと発表した。交付は昨年12月18日付。県内各地域にあった五つの小売酒販組合と県小売酒販組合連合会は解散し、単一組合に移行した。  同連合会の中地健会長が新組合の理事長に就任。