同じ西武で沖縄の先輩・山川穂高内野手と多和田真三郎投手に続き、プロ4年目のシーズンを迎える平良海馬投手(21)=八重山商工高出=が沖縄タイムス特別スポーツ賞を受賞した。20歳だった昨季、日本人選手6人目となる最速160キロをマーク。今季は中継ぎの柱として、「最優秀中継ぎ投手賞」を目標に掲げる。