日弁連会長が報酬を受けながら厚生年金に加入していなかった問題で、加入は必要との年金事務所の見解を踏まえ、荒中会長が就任した昨年4月にさかのぼって加入手続きをしたことが28日、日弁連への取材で分かった。日弁連によると、同12月に手続きを済ませ、今後の会長も在任中は厚生年金に加入する方針。