沖縄国税事務所は28日、泡盛の香りや味わいの表現を整理した「泡盛フレーバーホイール」の英語版と中国語版をホームページ上で公開した。近年、泡盛の魅力を海外に発信する動きが出ていることを踏まえて作成。担当者は「泡盛を海外にさらにアピールする材料になる」としている。