立憲民主党県連の喜友名智子代表代行は28日、嘉手納町の沖縄防衛局を訪れ、慶良間諸島周辺での米軍機の低空飛行訓練に抗議した。「住民の安全を考慮した訓練だとは、とても思えない近さだ」と批判した。  訓練区域外での飛行訓練の禁止や、航空法の適用、日米地位協定の改定などを求めた。