【読谷】村議会(伊波篤議長)は、膨大な資料のペーパーレス化などを目的にこのほど、タブレット端末を導入した。19人の全村議に1台ずつと議会事務局用4台の計23台を導入し、昨年の12月定例会の会期途中から使用を始めた。村議会は21日、タブレット端末操作の研修会を村議会の全員協議室で開いた。