(写図説明)豊見城村のサトウキビ農家は製糖シーズン。馬に引かせた丸太がきしむ音を立て、キビがじりじりと搾られていった=1956年1月31日