菅義偉首相は29日の衆院本会議で、新型コロナウイルス特別措置法に新設する「まん延防止等重点措置」を実施する際、専門家の意見を聞く仕組みとする方針を表明した。西村康稔経済再生担当相は実施の要件として、感染者数の増加や医療提供体制への支障の有無を政令で規定すると説明。