[「ひきこもり」を考える] 2022年度から10年間の新たな沖縄振興計画の骨子案が29日に公表され、基本施策に初めて「成人期のひきこもり支援の推進」が盛り込まれた。県の富川盛武副知事は同日の記者会見で「対応はしているが、短期で解消できる課題ではない。振興計画で位置付け、長期的にやる」と述べた。