[解説]琉球銀行と沖縄銀行の県内大手2行が一部事務の共同化などで包括業務提携を締結したのは、地域金融機関が万全の経営状況で向き合わなければ、コロナ禍で傷ついた県経済の再生はかなわないとの危機感がある。ただ、2行はこれまでしのぎを削ってきたライバル同士。