【うるま】任期満了に伴う4月25日投開票のうるま市長選で、沖縄国際大学教授の照屋寛之氏(68)は29日、市内で会見し、立候補を正式に表明した。照屋氏は「行政学、政治学の教授として調査・研究してきた経験や知識の全てを、うるま市の発展に役立てたい」と決意を語った。詳細な政策は2月中にも発表する予定。