沖縄県が29日公表した2020年度の男女共同参画社会づくりに関する県民意識調査で、女性の働き方について「結婚、出産にかかわらず、ずっと仕事をもっている方がよい」と答えた割合が59%で、00年度の初回調査からの20年間で14・6ポイント増えたことが分かった。