戦争の影響による精神疾患で、多くの旧日本軍関係者らが長く療養を強いられたことが分かった。戦後70年を経て安全保障関連法が施行され、自衛隊が海外で武器を使ったり戦闘に巻き込まれたりするリスクが拡大。専...