「最優秀中継ぎ投手」の新たなタイトル獲得を目指し、21歳の2021シーズンが始まる。プロ野球パ・リーグ西武の平良海馬投手(石垣市出身、八重山商工高出)は昨季、リーグ最多タイの54試合に登板し、防御率1・87をマーク。県出身選手として初の新人王を獲得した。