人気プロレスラーのジャイアント馬場さんが肝不全のため死去した。61歳だった。16文キックなど、209センチの巨体を生かした大技で人気を集め、プロレス界を支えてきた。生涯現役にこだわり、還暦を過ぎてもリングに立ち続けた。