新型コロナウイルス感染が拡大する中、今年の大学入試では感染防止策の一つとして、一部の私立大がオンライン入試を実施する。試験監督を担うのは人工知能(AI)だ。移動による感染リスクを避けることができ、受験機会の格差縮小への期待も。「ポストコロナ」時代の新たな入試方法となるか-。