来年4月に開校する県立那覇みらい支援学校をアピールしようと、大平、島尻特別支援学校の児童生徒が描いた感性豊かな絵画など約200点が、同校の建設現場に貼り出されている。  同校は那覇市古波蔵の沖縄赤十字病院跡地に建設中で、国道507号沿いの仮囲いのフェンスで3月まで展示する。