沖縄労働局は29日、県内の外国人労働者が2020年10月末時点で1万787人(前年同期比4・6%増)に上り、08年に統計が開始されて以来、過去最多となったと発表した。外国人を雇用する事業所数も前年同期より22・2%増えた2371件で、増加率ともに過去最高となった。