公明党県本部(金城勉代表)は29日、県庁で玉城デニー知事と面会し、新型コロナウイルスワクチンの円滑な接種体制の構築を要望した。血中の酸素飽和度を測るパルスオキシメーターの自宅療養者への貸与や、経済界への追加支援も求めた。