【読谷】村が読谷補助飛行場跡地に、民間の資金やノウハウを活用したPFI方式による「読谷村総合情報センター(仮称)」の整備を計画している。このほど、事業の実施方針と業務要求水準書の両案を村ホームページで公表した。5月に事業者の参加表明書を受け付け、プロポーザル方式で10月に事業者の決定を予定。