新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言が11都府県に再発令され、1~3月に予定されていた学校の修学旅行の中止や延期が相次いでいる。昨年の夏や秋の予定を先延ばししていたものが断念に追い込まれたケースがあり、児童生徒の落胆は大きい。